しわ 化粧品 効果

しわ取り化粧品の効果としわの原因について

しわは何故できるのか、

 

 

そしてしわ取り化粧品にはどんな効果があるのでしょう。

 

 

しわの原因は主に皮膚の老化です。

 

 

皮膚の老化には、紫外線による光老化と経年的老化があります。

 

 

紫外線の中にはUV-AとUV-Bがあるのですが、

 

 

よりしわの原因となるのはUV-Bの方です。

 

 

コラーゲンによってみずみずしさが保たれている肌は、

 

 

真皮にまで浸透したUV−Bの影響でエラスチンが変成されます。

 

 

肌にしわやたるみができるのは、弾力をなくした肌が垂れ下がったためです。

 

 

肌が黒く日焼けするのは、UV−Aの作用です。

 

 

コラーゲンの繊維にダメージを与えるコラゲナーという酵素は、

 

 

UV−Aによって作られます。

 

 

真皮層にまでは来ませんが、しわの原因にはなっています。

 

 

紫外線の影響から肌をガードするには、

 

 

日焼け止めクリームやUVカット成分が配合されている化粧品を使うといいと言われています。

 

 

時間の経過によって肌の弾力が失われる理由としては、

 

 

皮膚から水分が失われて弾力をなくしたり、

 

 

女性ホルモンの関係などがあります。

 

 

ダメージを受けた皮膚細胞がしわの原因となるのです。

 

 

皮膚にはケラチニゼーションという、

 

 

新生した細胞が古い細胞ととってかわる作用が28日おきに行われています。

 

 

ケラチニゼーションを正常なものにすることで肌細胞の入れ替わりを健全な状態にします。

 

 

そのために役立つものがしわ取り化粧品です。

 

 

しわ取り化粧品は、

 

 

真皮にまで及ぼされた影響に関しては作用しないことも多いですが、

 

 

しわが肌表面のものてあれば使うことの意味はあります。

 

 

 

 

 

「ビーグレン通販化粧品のキャンペーンとトライアル商品の紹介」サイトへ戻る